塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

「住宅を構成する部位と役割」は? 福島市・伊達市密着の外壁塗装専門店 パンドル

塗装の知識 2023.11.27 (Mon) 更新

伊達市、福島市の皆さま、こんにちは!
伊達市の屋根・外壁塗装専門店 パンドル
渡邊です

11月も下旬に差し掛かり、朝晩の寒さが一段と厳しくなりましたね。
雪がちらつく日も出てきました⛄
寒さ対策をしっかりとして、元気に過ごしていきたいですね。

さて、今回は、外壁・屋根塗装をご検討中の皆さまへ向けて、
住宅を構成する部位と役割について簡単にご説明したいと思います。

家の部位や名称を理解しておくと、メンテナンスの際に役立ちます。
暖かいこたつでくつろぎながら読んでいただければ幸いです(o^―^o)

 

【屋根(やね)】

屋根には、雨や太陽光、紫外線などの外的刺激から建物を守る役割があります
しっかりとした屋根がないと、建物が上から侵され、劣化が進んでしまいます。
雨漏りは主に屋根から発生し、建物に致命的なダメージを与え、建物の健康を損ないます。

大切なお家を長く使い続けるには、常に健康な屋根を維持することが重要です。
いつまでも快適な生活を送ることができるよう定期的にメンテナンスを行いましょう。

 

 

【軒天(のきてん)または軒裏(のきうら)】

軒天(または軒裏)は、
屋根や庇(ひさし)などが外壁より出っ張っている部分の裏側
を指します。

雨水や強風のダメージから外壁を守り、長寿命化する役割があります。
また、紫外線を遮断してくれるため、紫外線による劣化を防ぎます。
さらに、軒天は火災時の延焼防止の役割も果たします。
火事で隣家から炎が上がった場合、軒天がないと屋根裏まで一気に燃え広がります。

普段は雨が当たらないため劣化に気づきにくい部分ですが、
湿気が溜まりやすく、劣化すると躯体の腐食につながる可能性があるため、
軒天のメンテナンスも外壁塗装において重要です。

 

 

 

【破風(はふ)】

破風は、外壁から張り出した屋根の先端に設けられる部分で、
屋根を吹き上げる風を抑え、雨水と風の浸入を防ぐ役割があります。

素材としてはセメント系、金属製、木製などがあり、表面は塗装されています
塗装が劣化すると雨水が屋根に侵入し、屋根裏の腐食につながる可能性があります。
定期的な塗り替えが劣化の予防に重要です。

 

 

【雨樋(あまどい)】

雨樋は、屋根の雨水を集め、地上や下水に排水する役割を果たします。
水の浸入により建物が腐食することを防ぐのが、雨樋の最大の役割です。

雨水をスムーズに地面の排水口へと排水することにより、
建物の腐食や基礎への雨水浸入を防ぎ、住まいを保護し、快適性を向上させます。

常に風雨にさらされ、紫外線の影響も受けるので年月が経つにつれ劣化が進みます。
ゆがんだり割れてしまった場合には交換をすることになりますが、
屋根の勾配や面積によって流れる水の量やスピード、飛び出す距離が変わってくるため、
屋根の形状や取り付け位置に適したものを選ぶことが大切です。

 

 

 

【帯(おび)または幕板(まくいた)】

帯(または幕板)は、1階の外壁と2階の外壁を区切る仕切り板のことです。
外壁をツートンカラーで配色している住宅などで、
1階と2階を分けることでデザインを引き締めるために配置されています。

雨水を溜め込みやすくそれが原因で劣化することもあるため、
外壁塗装の際に劣化を点検し、必要に応じて塗り替えるべき部位です。

 

 

 

【水切り(みずきり)】

水切りは、壁と基礎のコンクリートとの間に入れられた板のことです。
雨水が建物内部に侵入しないようにするために設置されています。

 

 

【基礎(きそ)】

建物としての構造を支える最も大切な部分が基礎です。
地盤の上で重い住宅を支える大切な役割を果たしています。

基礎は決して目立つ部分ではありませんが、
地盤の上で重たい住宅をどっしりと支える非常に大切な役割を果たしています。

適切なメンテナンスが行われないと基礎が損傷し、
最悪の場合、家が傾いてしまう可能性もあります。

ひび割れの補修や防水塗装などのメンテナンスが必要です。

 

 

 

【目地(めじ)】

目地は、外壁材やサッシの継ぎ目部分を指します。

サイディングボードには防水のためのシーリング(コーキング)が詰めてありますが、
シーリングは紫外線や雨水で劣化するため外壁塗装の際に補修を行います。

目地シーリングの補修工事は「打ち替え」と「増し打ち」があります。

打ち替え:
古いシーリング材を手作業ですべて剥がし、新しいシーリング材を詰める補修工事

増し打ち:
既存シーリング材を残したまま新しいシーリング材を詰める作業

(耐久性は打ち替えにやや劣る)

 

 

 

【お家を守るヒーローたち】

以上、今回は住宅の部位とその役割についてご紹介しました。

このように、それぞれの部位が役割を発揮して、
私たちが長く住み続けられるよう、住宅を守ってくれているんですね。
名付けて、住宅戦隊 守るンジャーといったところでしょうか。

戦士たちが活躍し続けられるように、私たちもお家のメンテナンスをして長く大切に使っていきたいですね。

\大切なお住まいを守るためにも
定期的なメンテナンスをおすすめします/

地域で塗装をお考えの方は、屋根・外壁塗装専門店パンドルに、どうぞお気軽にご相談ください。

パンドル YouTube!!

地域一番の塗装専門店を目指します!!

お電話のお問い合わせの際はブログを見ましたと一言頂けるとスムーズにご案内できます👍

ご来店の際も、『ホームページのブログを見ました』とスタッフにお伝えください📞

外壁塗装・屋根塗装をお考えのお客様はこの機会が大チャンスです😋🎵 ぜひ、パンドルへお問い合わせください✨

皆様からのお問い合わせお待ちしております😍🎶

住所:福島県伊達市片町20

フリーダイヤル:0120-583-731

TEL:024-583-2041 

パンドル自慢の”施工事例”を是非ご覧ください!

外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちらから!

地域実績No.1!地域密着型ショールームへの”来店予約”はこちらから!