塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ツヤツヤ派?マット派?塗装の艶について| 伊達市の外壁塗装専門店 パンドル

2021.11.26 (Fri) 更新

伊達市近辺の皆さま、こんにちは!

伊達市の外壁塗装専門店 パンドル

担当の半澤です!☻ 

 

 

塗料には『艶あり』と『艶なし』があります✨

実は、この艶が与える影響は見た目だけではないんです!

今回は、塗料の艶についてご説明していきます😊

 

💡塗料の種類💡

ソース画像を表示

塗料の艶は、上の写真のように一般的に5段階にわかれています。

 

⚫艶あり

・・最も艶がある種類で、光の反射率が70%以上のもの。

新築のようにツヤツヤと光り、手触りはツルツルしている。

⚫7分艶、5分艶、3分艶

・・・艶ありと艶消しの間の艶で、光の反射率が大きいほど艶がでる。

控えめな艶ありは高級感がある。               

⚫艶なし       

・・・光が当たっても照り返しがないので、塗り替えた感はあまりなく、

控えめで落ち着いた仕上がり。手触りはザラザラしている。

 

 

⭕メリット・デメリット❌

艶あり・・・メリット

         光沢があるので新築のようなキレイな状態にすることができます🏠✨

         また、汚れに強く耐候性に優れていて、塗料の種類が多い特徴があります💭

         デメリット

         メリットでお話したその光沢が年月が経つにつれてだんだんと消えてしまうことがデメリットになります😣

         艶がありすぎると、「塗り替えた感」がでて上品さがなくなります...

艶なし・・・メリット

         落ち着いた雰囲気で高級感を出すことができる点です。和風の住宅によく似合いますね👍

         デメリット

         艶ありに比べて、汚れやすく耐候性が劣ります🏚また、塗料の種類が少なく、水性塗料しかありません💦

 

 

🟡艶による耐久年数の違い🟡

艶なしは艶ありに比べると耐久年数は1~2年短くなります😢😢

実は、塗料の艶は後から艶が出るような薬剤を調合したり、塗装の上から艶塗りを

している訳ではなく、ほとんどの塗料が元々は艶ありで、

その中に艶を消すために艶消し剤を入れることにより艶を落としているんです❗😲

添加剤を加わえ仕上がった塗膜の表面がざらつき、光の反射を抑えていきます。

つまり、ざらついた分塗料はそのままの時と比べて汚れがつきやすくなったとも言えます...

汚れが付く=劣化も早いこと、そして塗料に余計なものが入ってしまうことから

耐久年数が短くなってしまう要因になるんです🙌🚨

 

外壁塗装の中で艶は大事な要素になってきます!

 

ここまでお話したことを踏まえますと、汚れにくく耐久性が高い、艶ありをオススメします❣

ですが、砂壁調の外壁などにテカテカした塗料は合いませんし、

家によって艶なしの方が仕上がりが素敵になる場合だってもちろんあります!😌

お客様の好み、要望に合わせて色が見つかるまで一緒に考えて、ご提案させていただきます😊

ぜひ、パンドルショールームにお気軽にお越しください!お待ちしております。

 

=========================================================

伊達市の外壁塗装専門店 パンドル

TEL 0120-583-731

お問い合わせはコチラ

ショールーム来店予約はコチラ

屋根・外壁診断はコチラ

雨漏り診断予約はコチラ